室内で飼う場所を決める

ヴィッキーは室内で飼おうと考えています。

ヴィッキーが過ごす場所をどこにするか考えました。

ケージを使う

まず最初にケージを使うことに決めました。

ペットショップの店員さんから、子犬は最低でも1ヵ月はケージで過ごさせた方がよいと言われたので、ケージを使うことに決めました。

ケージの大きさは60×90cmです。

ペットシーツで言うとスーパーワイドの大きさです。

ケージの場所を考える

次にケージをどこに置くか考えます。

心配事を挙げてみました。

  • 床がおしっこで汚れないか
  • 家具をかじって傷つけないか
  • 部屋の匂いが気にならないか

我が家はリビングが1階にあり、寝室が2階という構造です。

リビングはお客さんが来ることがあるので、2階の寝室にケージを置く事に決めました。

ヴィッキーが鳴き止まない

さて、夜になりヴィッキーをケージに入れ、私たちは就寝しました。

ところが、ヴィッキーが鳴いて鳴いて、とにかく鳴き止みませんでした。

犬をしつける際の鉄則として、鳴いても無視すると言う事を聞いていました。

しつけは最初が肝心!と言う事で、ヴィッキーには可哀そうですが無視しました。

これで本当に正しいのか。。。

私たちは寝られないので、別室で寝ることにしました。

今後のケージ生活はどうなるのか

明日からどうなるのでしょうか。

ヴィッキーと一緒に寝室で休める日が来るのでしょうか。

不安は膨らむ一方ですが、頑張ります。室内で飼う場所を決める

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です