「まて」を特訓中

猟犬なので心配

ジャックラッセルテリアは猟犬なので、外出先で他の犬や人間の子供に飛びつくことが心配です。

もし相手に怪我をさせてしまったことを考えると、ゾッとします。

「まて」が重要

最近のしつけですが、外出先での問題行動を制止できないかと考え「まて」を特訓しています。

特訓はごはんを与えるときに行っています。

特訓を初めて約1週間たちますが、少しずつ待てるようになりました。

特訓の内容

まずは基本中の基本「おすわり」をさせます。

ここまでは何の問題もなくできます。特訓の内容1
「おすわり」ができたら褒めます。

何とも言えない目をしていますね。

飼い主としては我慢です。特訓の内容2

まだごはんは与えない

最初の方はこの時点でヴィッキーが立ち上がってごはんを欲しがりました。

そんな時は「おすわり」を指示します。

それでも収拾がつかないときは、しばらく時間をおいて最初からやり直しです。

「まて」の指示

「おすわり」して大人しくできたら、ごはんを床に置きます。

床に置いたごはんの前に手を差し出して「まて」の指示をします。特訓の内容3もう完全にヴィッキーの目がごはんに向いちゃっていますね。

ここで待ってくれなかった場合は、ごはんを没収しして「おすわり」の指示です。

収拾がつかなくなったら、時間をおいて最初からやり直し。

5秒まてたら「よし」

「まて」の合図をして、5秒くらい待てたら「よし」の合図で飼い主の手を下げます。特訓の内容4特訓開始の頃は「よし」と合図を出しても、しばらく疑心暗鬼の目で見つめてからごはんを食べていました。

最近は「よし」と同時にごはんを食べてくれます。

ごはんは待てるようになった

正しいやり方か分かりませんが、ごはんの時の「まて」のしつけは何とか覚えてくれました。

この先、この特訓を応用して問題行動の制止ができないか、飼い主として考えているところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です