リンダの反撃

今日は初めてリンダがヴィッキーに反撃しました。

楽しそうに遊ぶ2匹

ヴィッキーの方が遊びたい気持ちが強く、
一方的にリンダに噛みついたり手を出すことを繰り返しています。

飼主としては、仲良くじゃれ合う2匹を早く見たいと思っていましたが、リンダはマイペース。
ヴィッキーを無視し続けていました。

今日はマイペースリンダが突然、唸り声をあげながらヴィッキーに飛びかかりました。マイペースリンダが突然、唸り声

親友のダンテと遊ぶように、楽しそうに遊んでいます。

殺し合いではない

ジャックラッセルテリアの遊び方は非常に激しくて、見ていて心配になることがあります。

普通の人が見たら動物虐待に見えるかもしれませんが、私は止めることはしません。殺し合いではない

ヴィッキーが他の犬たちと激しく遊んできたことで、普段の性格がとても穏やかになりました。

犬同士で遊ぶことが犬にとって一番のストレス発散だと思います。

犬が殺意を持っている場合、のど元に噛みついて勝負は一瞬でつきます。

リンダは怒ると恐い

リンダは普段おっとりしていますが、怒ると唸り声をあげて追いかけまわします。

リンダが初めて反撃したとき、ヴィッキーが少し引いていました(笑)

このまま順位が逆転するのかとも思いましたが、さすがはお兄さんです。

うまくリンダを避けて、
ヒットアンドアウェー。リンダは怒ると恐い

フローリングが心配

犬がフローリングで足を滑らせることが心配になってきました。

2匹が走り回るとどうしても滑って足が空回りすることがあります。

2匹ともヘルニアはなく股関節は丈夫ですが、足を滑らせて怪我をすることが考えられます。

対策として、大き目なカーペットやタイルカーペットを検討中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です