去勢手術

今日はヴィッキーの去勢手術です。

去勢するにあたりメリット・デメリットを調べて、去勢をするか・しないか、迷いました。

去勢のデメリット

去勢するデメリットとして、ホルモンバランスの崩れで以下の症状が出る可能性があるとのことです。

1.皮膚病になる
2.肥満になる
3.性格が変わってしまう

あくまでも可能性なので、何もないケースもあります。

また、当然のことですが子供を作れなくなります。

ヴィッキーの子供もかわいいだろうな、なんてことを思うと去勢を躊躇してしまいます。

考え始めるとどうしてもデメリットばかりが、目につきます。

考えた末

たくさん悩んで、考えた末、去勢することにしました。

私たちが一番心配していることは、オスの本能によってヴィッキーが突発的に凶暴化し、誰かを傷つけることです。

もし他の犬や、人間の子供に危害を与えた場合、被害者もヴィッキーも不幸になります。

人間社会で生活するうえで、去勢手術することに決めました。

心を鬼にして

ヴィッキーは可愛いので、ジャックラッセルテリアが猟犬であることを忘れてしまいます。

「ジャックは普通の犬じゃないんだ」と自分たちに言い聞かせ、心を鬼にして去勢の決断に至りました。

タイミングは今

ヴィッキーは生後5カ月で、マウンティングやマーキングは始まっていません。

去勢するタイミングとしては今が一番良いと、いろんな方から言われます。

今日は手術・入院で、一日心配ですが、何事もなく無事に帰ってきてくれることを願っています。

また、元気で腕白なヴィッキーに会えるように。
去勢手術

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です