防獣ネットでドッグラン

タネを蒔いて約2カ月が過ぎ、芝生は立派に生えそろいました。

まだ茶色い部分が残っています。

これからは定期的な芝刈りが重要です。

芝刈りをしてやると、芽の分割が促進され、芝生が一面に広がります。

防獣ネットでドッグラン

芝生が良い感じで生えそろってきたので、早く犬たちを走り回らせてやりたい気持ちが高まってきました。

そんな中、コメリで「防獣ネット」なる商品を発見しました。

これはイノシシやシカなど、野生動物から農作物を守るためのネットです。

これは、ドッグランにも使えるのではないか、と思いました。

実際に、コメリで現物を触ってみると、かなり丈夫そうな網で、ドッグランに使えると判断しました。

専用の防獣杭も購入し、必要な資材はすぐにそろいました。

防獣ネットは3,180円と、かなりお安く、防獣杭などの資材をすべてそろえても、お値段は10,000円以内に収まりました。

金額的にもかなりリーズナブルで、助かります。

防獣杭の設置

早速、防獣杭の打ちつけに取りかかります。

全部で20本、ハンマーで打ちつけます。

防獣杭を3本ほど打ちつけたところで、手のひらに水ぶくれができました。

軍手を着用して、なんとか作業続行。

午前中に作業を開始しましたが、夕方ごろにようやく作業が終わりました。

約30㎝打ち込んであるので、強風などで倒れる心配はなさそうです。

いろんな角度から見てみると、多少の傾きやズレがあります。

素人の仕事としては、よくできた方ではないでしょうか。

あとはネットを張れば、ドッグランが完成します。

来週はネットを張り、出入り口の扉を付けて、ドッグランを完成させます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です