初めての芝刈り

今日は、はじめて庭の芝刈りをしました。

GWに蒔いた芝生のタネは順調に成長し、今では芝生が生い茂っています。

草ボーボーといった感じです。

この伸び放題の芝生を、芝刈り機で刈りこんでいきます。

手動の芝刈り機

電動の芝刈り機は、高価で手が出せないので、手動式の芝刈り機、約5,000円を購入しました。

こいつで刈りこんでいきます。

切れ味抜群

実際に芝刈りをしてみると、切れ味は抜群で、スイスイ刈り進めることができます。

車輪と連動して、刃が回転する仕組みになっていて、押しながら前に進むだけで、芝生が刈れます。

あっという間に、芝刈り完了。

とてもきれいに仕上がりました。

掃除は不要

草を収集するカゴが、しっかり草を集めており、役割を果たしてくれました。


刈り終えた後、芝のクズを掃除する必要はありません。

課題

初めての芝刈り機、結果には満足しているのですが、課題がひとつ。

芝刈り機の車輪が大きいので、狭い部分の芝刈りができません。

テラス際は、こんな感じで刈り残しがあります。

細かい部分はカマ、もしくはバリカンで、整えてあげる必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です