ちょっとずつDIYをはじめる

自分で言うのも変な話ですが、我が家の庭は広いです。

小型犬が走り回るには十分な広さです。

正直、家を建てる前は犬を飼うことなど全く想像していませんでした。

実際に犬と一緒に生活をしてみると、庭をドッグランにしたいという思いが強くなってきました。

最初に思いついたのは芝生

庭の現状はこんな感じです。庭の現状山砂が敷いてあり雑草がチラホラ生えている状態です。

山砂だと風で砂が舞い上がり、犬の目に入ることがあります。

実際にヴィッキーは角膜炎になっています。

見た目を考えても、現状の茶色より青々とした芝生の方が爽やかで暑い夏を乗り越えられそうです。

芝生を植えるのは春か秋

まずは芝生だ!ということで、早速ホームセンターへ向かいました。

ところが、どこへ行っても芝生が見当たりません。

調べてみると芝生を植えるシーズンは春か秋で、今の時期はほとんど市場に出回っていないようです。

夏や冬に芝生を植えると根を張る前に枯れてしまうとのことです。

芝生を張れず悶々とする日々

とりあえず今すぐに芝生を張ることは諦めました。

どうしようか考えていると、家の植物を増やしたくなってきました。

芝生を探し回るときに色々目移りして欲しくなったんですね。

そして植物が増える

ローズマリー、ミント、ベルガモット、ステビアなどハーブ類。

オリーブ、ミモザ、ユーカリ、ティーツリーなど樹木類。

色々植えました。芝生を張れない反動は物凄いです。

家の植物たちの中で特に目を引くのがこのオリーブです。大きなオリーブ妻が一目ぼれした大きなオリーブです。

背丈が2mほどあり、実が付いています。

品種はシプレッシーノですが、オリーブは以前から少し持っていて全部で5品種あります。

オリーブを増やそう!

最初はドッグランと意気込んでいましたが、今はオリーブに夢中です。

根本近くに生えている垂れ下がった枝も剪定しました。オリーブ剪定前オリーブ剪定後まだ小さいですが実も収穫しました。オリーブの実切った枝は挿し木にしました。オリーブの挿し木もし根を張らすことに成功すれば、生垣のオリーブ化も夢ではありません。

オリーブは雪国に適していないという意見もありますが挑戦してみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です